QLOOKアクセス解析

金利の低さと、一円単位の繰り上げ返済が何度でも可能かを見る。

金利の低さは返済額に直結する。

お金を借りようとする前に、たいていの方はキャッシングの比較サイトに飛びます。しかし、あまりにも情報が多すぎて、結局どこの会社を選んで良いのか分からなくなる結末が普通です。

今からお金を借りる方にも様々な歴史があり、すでに複数のキャッシング契約を行い、多重の債務を抱えている方、一方で全く始めての契約を今から実行しようと考えている方、様々だと思います。

複数の会社から既に大きな借り入れのある方が新たに一社選ぶ基準は間違いなく、貸してくれる会社です。複数の借り入れがあれば既に選べる選択肢も限られてくるので、選り好みは出来ません。

一方で、今から全く初めて借り入れを行なう方はある程度、選べます。条件の良い会社を選べる側に居ます。とは言え、比較サイトを見ても考慮すべき点が多すぎて、何を基準にすれば良いのか頭が混乱します。比較サイトで注目すべきは二点で、そのうちの一点は金利の低さです。

金利の低さは返済額の総額を減らす直接的な要因になりますので、チェックして下さい。比較サイトに掲載されている金利表示にはたいてい幅があります。

一般的に借り入れの総額が大きいほど金利が下がる傾向がありますが、これから初めて借り入れを行なう人は、金利表示の幅の一番大きい方、例えば5.5%から15.5%と表示してある数字のうち15.5%の方が適用されると覚悟しておいた方が後でガッカリしません。また、個人の条件と事情により金利は千差万別なので、比較サイトを参考にいくつか会社を選んだら、実際に表示金利の低い会社に問い合わせて自分の金利がどれほどになるか調べて下さい。

繰り上げ返済はあなたを助ける

金利の安いキャッシング会社が見つかったら、今度はその会社の繰り上げ返済に関する取り決めを調べて下さい。余り早く完済されてしまうと貸金業者も儲けが減るので、繰り上げ返済に規制を設けている会社があるのです。

見るポイントは、

  1. 一円単位で
  2. 何回でも
  3. 無料で

繰り上げ返済できる貸金業者です。会社によっては千円単位の繰り上げ返済しか出来ない、月2回までしか繰り上げ返済出来ない業者もあります。

一円でも良いから毎日繰り上げ返済を行ない、借金の元金を減らす習慣を身につける。その賢さが早期の完済につながります。

金利が低く、一円単位の繰り上げ返済が何回でも可能な貸金業者を選んで下さい。



アットローン徹底特集

キャッシング初心者必見!