QLOOKアクセス解析

お金を借りたら、借りた分に利息を付けて返済する必要がありますので、必ず返済日を決めて返済をしなくてはなりません。

ですが、故意ではなかったんだけれども、返済入金をし忘れてしまったという場合、翌月に2か月まとめて返済という訳には行きません。

返済日を過ぎて入金をしていなければ、必ずといっていいほどローン会社から返済に関する連絡がありますので、その指示に従って返済をする必要があります。

とはいうものの、返済の電話を欲しいという人はいませんから、連絡が来る前に入金をしておきたいですよね。

(1)入金遅延の場合には先手必勝で入金をしましょう!

アットローンに限らず、返済日をしっかりと守るというのは、お金を借りた人の義務ですので、遅れる事の無いように返済をするようにしましょう。

とはいっても、忘れてしまった場合には、ローン会社のホームページから会員ページにログインをし、返済を忘れた場合の入金先を確認するようにしましょう。

大抵の場合、入金先が記載されていますので、その口座に返済額を振り込んでおくことで対処することができます。

ただし、会社によっては振込み日の翌日に連絡が来る会社もありますので、まずは返済遅延をしないようにしっかりと返済をするように計画をたてておきましょう。

(2)返済遅延で出金停止になることもあります!

アットローンを利用した人のなかには、返済遅延をしたがために出金(利用)停止になったという人もいます。

これは、返済者としてのルールを守らなかった自分が招いた種ですので、いい訳の使用がありませんが、このような事態になるという事もありますので、返済は確実に行うようにしましょう。

一度、出金停止になると、他社の借り入れにも影響がでてきますので、複数社から借り入れがある場合には特に注意が必要ですし、これから申し込みをしようと考えている人も十分注意をするようにしましょう。

(3)返済日の変更ができるアットローン

ローン会社の返済日が給料日前にある場合、どうしても残高不足による返済遅延になりやすくなります。

とはいっても返済日は決まっていますし、給料日も決まっていますので、この事実を変える事はできませんよね。

ですが、アットローンの場合、返済日の変更をする事ができますので、最初に決めた返済日に返済が現実的に不可能な時は、遅延をするのではなく返済日を変更することで、遅延しないようにしましょう。

様々な方法で遅延を防ぐことができるように、ローン会社側も対策をしてくれていますので、自分の生活に合わせ、計画的な返済をするようにしましょう。



アットローン徹底特集

キャッシング初心者必見!